好奇心をくすぐる楽しい学びはスマホアプリで

言葉は目と耳セットで覚えるのが近道

子どもが最初に認識するのは、ものには名前があるということです。
身近にあるものの名前を知るのは、子どもにとって大きな喜びでもあります。

ものの名前を音声で教えてくれるスマホアプリは、小さい子どもも飽きずに楽しめます。
身近なものに限らず、子どもが初めて目にするものの名前を覚えられるのも魅力です。
自分が気になるものをタッチするのも、楽しめる要素の一つです。

絵本に興味を示すようになったら、お話を読み聞かせてくれるアプリもあります。
物語などの文章に触れるのは、子どもの言語能力や情緒の形成に大きく役立ちます。
音声のオンオフが可能なアプリなら、時には親が読み聞かせてあげられます。

子どもが言葉を覚え始める時期は、親にとって子育ての楽しさを最も実感できる時でもあります。
子どもが喜ぶスマホアプリで、我が子の成長を見守りましょう。

小さいうちに日本語と英語を同時進行

現代の親世代が最も関心を持つ子どもの勉強内容の一つが、英語教育です。
英会話教室もいいけれど、スマホアプリで手軽にスタートしませんか?

子ども向けの英語アプリは、現在多種多様にあります。
アルファベットや身近なものの名前が、遊びながら覚えられるのは実に理想的です。
音声がネイティブによるものであれば、より正しい発音を身に付けられます。

特にオススメなのは、親子一緒に英語を覚えられるアプリです。
親が率先して英語に興味を持てば、子どものやる気も違ってきます。
簡単な日常英会話が飛び交う家庭を目指し、家族全員で取り組むのも一つの方法です。

子どもの頭が柔軟なうちに英語に触れさせておけば、やがて学校での英語の授業が楽しくなります。
どうせやるなら、親も子どもも満足できるアプリを探してみましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る